-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-11-12 14:15 | カテゴリ:プライベート
もしかしたらほんのりも怖くないかもしれません。

昨夜、珍しく早くベッドに入りました。
23時過ぎです。(超珍しい)

ベッドの中でスマホを使ってネットしてたんですが
事務所の違う同僚からViberでメッセがきて、結局1時過ぎまで話していました。
彼と話すのも久しぶりだったので、ついつい長くなってしまい
申し訳ないと思いつつ、自分から会話を終わらせました。

楽しく話していたので目が冴えてしまったのでしょう。
これを見ていると眠くなる!という、いつものサイトを覗くことにしました。

なんだか視線を感じます。
なんだろう・・・
仕切りをあけたままの隣の部屋で寝ている主人かな?
と思って顔を上げるも違うようです。
飼い犬達もおとなしく寝ているのか気配すらありません。

おかしいな・・・

そんなことを繰り返していました。

深夜3時をまわったあたりで、そろそろ寝なきゃまずい!
そんな焦りのせいでしょうか。
とっくにスマホをいじるのはやめていました。
うとうとすると、暗闇にストーンと落ちていくような感覚になります。
これがあると金縛りになるので、手や足を動かしてやり過ごします。
そんなことをしていたら眠れるはずもありません。

あ~今日は一睡もできないのかな~

そんなことを思いながらため息をつきました。
大きなため息でした。

その瞬間


ひゅーーーーーーーーーーーー


口笛を吹くように口を尖らせ、
ものすごく長い息が口から出ました。


大きなため息をついたあとで、肺には吐くような空気はありません。
なのに、口が尖り、音を立てて息が吐き出されます。
苦しくもありません。
でもとまらないのです。

自分の意思を無視して、息は吐き出されました。

その後もうとうとしては暗闇に落ちて行きそうな感覚に襲われ
5時近くまで眠れませんでした。
おかげで朝は寝坊。
7時ちょっと前に飛び起きて出勤の準備です。
お弁当は作れませんでした。

ゆっくり眠りたいです。



睡眠
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://doridoriland.blog.fc2.com/tb.php/49-e3348f3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。