-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-12-05 14:21 | カテゴリ:プライベート
現在20歳の娘がまだ小さかった頃のお話です。

お友達と外で遊んでいた娘。
家にいた自分。

家の電話が鳴りました。

○○交番です~。
そちら娘さんのお宅でよろしかったですか?


近くの交番からです。
口から心臓が飛び出るとはこのことです。

娘になにか!

ほんっと警察からの電話なんてロクなことないと思っているので
心臓バクバクです。



先ほど娘さんが1円玉を拾ったと交番に届けてきましてね~
いやいや。金額の問題じゃないんです。
1円のお金でも大切にするという気持ちがですね
とても良いことですので
帰ったら是非ほめてあげてください!
ご家庭で良いしつけをされてるんですね~!



腰が砕けました。
ヘナヘナ~って感じです。


おととしのことです。
車にガソリンを入れてから帰ると娘から連絡がありました。
ガソリンスタンドから我が家は目と鼻の先です。

待てど暮らせど帰ってきません。


ようやく帰ってきた娘。
なんだか興奮しています。


ガソリンスタンドで財布を拾ったらしいのです。
中を見ると免許証と共に大金が…。
迷わず例の交番に届けて書類を書いている最中。

真っ青になって交番に駆け込んできた男性。


財布とどいてないですかっ!!!!!!!


娘が拾った財布の持ち主さんでした。
男性は大感激。

あなた正直な人に拾われて幸運ですよ。
このこに謝礼を渡して欲しいのですが。

警察官に言われた男性は大きく何度もうなずき、

もちろんですとも!

今大きいお金しかないので両替してきます!


交番を飛び出していった男性。
そのままばっくれてもいいものをちゃんと戻ってきました。

何度もお礼を言う男性から謝礼を受け取った娘。
自分も、喜んでもらえてとても嬉しかったそうです。

興奮気味に説明する娘。

いや~嬉しいもんだね~。
このお金もったいなくて使えないよ~♪



なんて言っていましたが

次の日に全部洋服に化けていました。



警察官
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://doridoriland.blog.fc2.com/tb.php/65-8edbb1b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。